ESSRI la maison

勝部の家
Works

素材と空間設計にこだわった、空間のつながりを意識したスキップフロアのある住宅。

ダイニング、リビング、和室、スタディスペースと大きく4つに分かれた1階スペース。

高さの強弱が付いているため、同じ空間の中でもそれぞれがしっかりとエリア分けされている。

スキップフロアのスタディスペースは、カメラ好きのご主人のためのこもり部屋。

家族の気配は感じながらも、作業に集中できるお気に入りの場所に。

スタディ下はリビングより一段下がっており、大容量の収納になっている。

玄関ホールの空中に浮いているような軽やかな造作収納は、必要な容量だけに。

圧迫感を与えず、美しいデザインに仕上げた。

壁をさりげなく斜めに切り取ることで、奥へと自然に視線が抜け、空間に広がりを感じられる。

和室は鴨居の上に透明のアクリルを入れ、建具を閉めた時でもリビングとの軽やかな繋がりが出る。

和室の収納を吊り押入れにし、光と庭の緑を室内に採り入れた。

庭の緑を室内のいたるところから感じられ、景色を上手に取り込んだ間取り設計。

造作家具でテイストを統一。

テレビ裏にはブラックチェリーの床材をそのまま立ち上げリビングのアクセントに。

経年変化を見据えた素材選びにこだわった。

造作した洗面化粧台は、収納する物に合わせて棚がつくられており、無駄なく必要なものをすべて収納できる。

手元からの自然光が白い天板に反射し、顔を明るく自然体に映してくれる。

古い町並みに配慮し、前からその場所にあったような自然な佇まいを目指した、

プライバシーを確保しながらも町並みに美しさを添える外構デザイン。

左官仕上げの外壁と木の表情が景色に馴染む。


Model house

モデルハウス

近江八幡市

住まわれてから四年目のお家をご見学できます。
日々の暮らしに馴染みだしたESSRIの住まいを一度ご覧ください。

詳しくはこちら

-> learn more


Event

イベント

「土山の家」完成見学会

  吹抜けのある、高気密・高断熱の住まい。 約8帖の大きな吹抜けから光が降り注ぐ、開放的な大空間リビング。 &nbs......

詳細・ご予約はこちら

-> learn more

電話をする
資料請求