ESSRI la maison

上笠の家
Works

客人を招いて泊まることもできる独立型の和室。

濃紺の縁のある畳に、板畳との組み合わせ。天井は木製のリブパネル、塗り壁を取り入れた。

「茶室のような純和風の雰囲気にしたい」そんな想いを上質な素材と職人による手仕事で丁寧に仕上げた。

リビングを高天井にして、梁をアクセントに。

色数や飾りを控え、白と木目でシンプルに仕上げた。

ダイニングはお気に入りの「flame」の照明が映えるようにコーディネート。

背面に見える格子戸は、階段下を利用した愛犬のスペース。

表にケージを置かず、すっきり保つことができる。

中には水入れを掛けておくフックを付けた。

廻り階段の中心の壁をなくして、木とアイアンで手すりを制作。細かな職人技が光る。

子どもが誤って落ちないように、開放感を得ながらも隙間を小さくしている。

踊り場には、お気に入りの絵を飾った。

洗面所と脱衣室を分けて、家族の入浴中も使いやすく。

オーク材の収納棚は、寸法を細かく指定して制作した。

将来、介助者が入ることも考え、トイレは広めに設計。

奥の濃茶の壁紙は、柿染めの和紙を貼った。

流行にかかわらず、良いと思えるデザイン。

今後の暮らしの変化を見据えて、色や装飾は控え、上質な素材で仕上げた。

そんな住まいで、これから、長い時間を暮らしていく。


Model house

モデルハウス

近江八幡市

住まわれてから四年目のお家をご見学できます。
日々の暮らしに馴染みだしたESSRIの住まいを一度ご覧ください。

詳しくはこちら

-> learn more


Event

イベント

「五個荘の平屋Ⅱ」完成見学会

インナーガレージのある平家建て。 深い軒がかかる、ボリュームある佇まいです。   【五個荘の平屋Ⅱ 完成見学会】   ......

詳細・ご予約はこちら

-> learn more

電話をする
資料請求